読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ALL-Cladを買ってみた!使ってみた!(オールクラッド ALL Clad)

アメリカの人気鍋"ALL-Clad"。料理研究家の川津幸子さんも「使いやすい」と絶賛のALL-Cladをお安く買ってみました!使ってみました!選び方や買い方、使い方のご紹介!

私の持っているAll-Clad

f:id:allclad:20160323171008j:plain

 

私の持っているAll-Clad

All-Cladには代表的な5種類のシリーズがあります。

金属の組み合わせや層の数によって違います。

 

私が持っているのはどちらもAll-Clad MC2 (Master Chef 2) シリーズです。

All-Clad の中でも安価な種類で、艶消しの見た目が特徴です。

 

 

==ショップの説明==

「MC2シリーズは正式名称をMaster Chef 2といい、内側部分が18/10ステンレス、真ん中が熱伝導の良い純アルミニウム、外側が落ち着いた色合いの艶消しアルミニウムの3層構造  艶のあるステンレスよりも渋い艶消しを好まれる方に人気のシリーズです」

 

 

◆小さい方のフライパンは、「All-Clad MC2 Master Chef 2 Fry Pan, 8 Inch」フライパンの8インチのタイプです。

直径は約22cm(8インチ)。重さは約907g(2ポンド)です。

持ち手部分は約15.5cm。

1~2人分のお肉や魚を焼くのにとても便利。オムレツを作るのにも使っています。

 気軽に手に取りやすいサイズです。女性の力でも振ることができます。

 

こちらの商品です↓

 

 

 

◆大きいフライパンは「All-Clad MC2 Master Chef 2 Fry Pan, 10 Inch」フライパンの10インチのタイプです。直径は約25cm、重さは約1.4kgです。結構重いです…。

 

2~3人分の料理を作るのに使っています。フチが低いし重いので振るには向きません。

じっくり触らずに焼く料理を作るのに向いています。

 

こちらの商品です。

 

使用頻度は、小さいフライパンの方が圧倒的に高いです。

 

f:id:allclad:20160323174431j:plain

ALL Cladのフライパンで焼いたお肉は、周りはカリッと、中はジュワっと肉汁が閉じ込められた美味しい焼き上がりになります。

 

フライパンだけじゃなくて、煮込みができるように蓋付きのソシエパンが欲しいな。

味噌汁などに気軽に使える小さな片手鍋が欲しいな。

欲望は尽きません。

次は、「私が次に買いたいAll clad」について紹介いたします。

 

 

ALL Cladについて今後も記事を書いていきます。

応援してくださる方はバナーをクリックしてくださいね。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 料理ブログ 調理器具へ
にほんブログ村

 

記事はコチラ